泡タイプ白髪染めを、人気のラサーナ・ヘアカラーで体験

 

乾いた髪で使える白髪染めはやはり便利

シャンプー後の白髪染めは、やはりタオルドライを念入りに行う手間があるために、面倒だったりします。
最近は、クリームタイプの白髪染めでも、”乾いた髪でもOK”と説明書に記載があるものも増えました。

 

それではと、勇んで白髪染めに挑戦すると、結構クリームを乾いた髪に馴染ませるのは、摩擦係数が大きかったりします。
なかなか、髪の奥まで入り込まないし、奥まで入れ込むのに何度もコームで、とかしつけなくてはなりません。

 

ということで、以前から気になっていた、ラサーナの泡タイプ白髪染めを使ってみました。
ラサーナ・ヘアカラー

 

 

人気の海藻ヘアエッセンスも一緒に

送られてきたら、人気の海藻ヘアエッセンスのパウチと、入浴剤、使い捨ての手袋が一緒についてきました。
ラサーナ・ヘアカラー

 

入浴剤は、↓ 
ラサーナ・ヘアカラー

 

 

泡カラ―の良さを実感

泡は便利ですね。
変形自在で、クリームに比べるとはるかに柔らかいので、髪と髪の間を縫うようにして入り込んでくれます。
クシュックシュッと泡を、手の中で潰す時の感触も意外と楽しくて癖になりそうです。
ラサーナ・ヘアカラー

 

染める時に衣服や周囲を汚さないようにするために泡状にしてあるけど、潰してしまえば、液体です。
個体のクリームと液体だったら、液体の方がはるかに染めやすいに決まってます。

 

泡を潰しても液だれしませんし、欲張ってたっぷり使って染めようと、量を多くしても髪内部に浸透する方が早いようで、垂れてくることはありません。

 

実際、スプレーすると直ぐに酸化してこげ茶色ですが、中を割ってみると元の色はオレンジ。
ラサーナ・ヘアカラー  ラサーナ・ヘアカラー

 

 

5分の待機時間でそこそこ染まりました

髪の染まりやすさは、以前にヘアカラーを行ったかどうかも関係しているようで、何年もカラ―リングを行った髪だからということもあるでしょうが、私の髪は染まりやすかったです。

 

冬のちょっぴり冷える浴室で、早く上がりたいために、ギリギリ5分しか待ちませんでしたが染まっています。
ドライヤーをかけて、乾燥した髪を見ると半透明な髪も目立ちましたが、次週にもう一度染め直したら、仕上がりは満足です。

 

色の染まり具合は、いかにも染めましたと言うのではなく、ほとんど地毛の色と同じで、自然な仕上がりです。
白髪用のヘアクリームを使用した場合は、やはり染めた数日間は違和感がありますが、それが無いのが不思議です。
ラサーナ・ヘアカラー

 

 

トリートメント効果は?

lasanaだということで、仕上がりのサラサラ感をかなり期待しましたが、これに関しては、『ん?』と言う感じです。
元々、髪質がパサツキがちなのもありますが、画期的に髪質が良くなるということはありませんね。
lasanaの海藻エッセンスの使用感がよいので、期待しすぎてしまったこともあるようです。

 

 

色持ちは?

色持ちも1ヵ月くらいは気になりません。
1ヵ月超えた頃に、家族に白髪が、目立ち始めたと指摘を受けました。

 

 

香りは?

もう一つ、男性のヘアムースのような臭いがあります。
翌日、人に会うことがない日を選んで白髪染めを行いたくなるほど、ちょっと気になる臭いです。
ただ、ヘアクリームやワックスで、香りの良いものは沢山ありますし、これも深刻な悩みではありません。

 

 

全体的に

白髪染めの泡カラ―としては、染める手間や、待機時間、色持ちを考えると、かなりの性能だと思います。私の場合、5分で染まってしまったのですもの。

 

色は、ダークブラウンと、ライトブラウンです。
ダークブランを選べば、元々黒髪の方でもそれほど、違和感無く染めることができると思います。

 

ラサーナの海藻ヘアエッセンスを、泡カラ―の後につけておけば、髪ダメージを保護して、色持ちも長持ちします。

 

毎回、染毛の2日前にはパッチテストを実施してから、白髪染めを行ってください。