部分白髪染めで、時間に追われる毎日を助ける

サンカラーマックス白髪染め『とりあえず白髪だけを染めたい時』とタイトルに書きましたが、本音は白髪が1本見つかることだって、願い下げです。

 

部分染めは、手間がかからない

ただ、全体染めの手間は、自分で染めるにしても美容院で染めるにしても掛かります。
しかも、髪が痛むのでしょっちゅう、ヘアトリートメント行わなくては、パサパサになってしまいます。
ヘアカラーをしていない時以上に、ヘアケアに気を配らなくてはならないというのが厄介です。

 

そんなことから、気になる白髪の部分だけを隠してくれる、部分白髪染めは手軽で便利なことがメリットです。

 

手間いらずの部分染めとして、先手をきったサンカラーマックスは、クリーム状の染料をクシでとって髪になじませるだけで染まります。すぐに洗い流す必要がありませんので、髪に染料をつけたまま、待つ時間がありません。
ドライヤーでさっと乾かして、そのまま出かけることができます。
サンカラーマックス白髪染め

 

アレルギーの心配もなさそう

サンカラーマックスは、銀塩と言われる金属を髪の表面に付着させて、発色させます。
銀塩は、光で反応して徐々に染まり、ほとんど人体に影響が無いと言われています。

 

通常のヘアカラーのように髪内部で化学反応を起こして発色させないので、髪内部に異物が入り込みません。そのため、髪の負担が抑えられるのです。

 

銀塩で金属アレルギーを起こす可能性は少ないと、サイトに書かれています。発売以来120万本も売っているのですから、信頼出来る話でしょう。

 

使ってみたかったサンカラーマックス!ついに購入

そんなことから、実際、『どれくらい染まるのか?』、『色落ちはするのか?』、『髪の艶感はどうなんだろう』といったことを知りたくて、購入してみました。
サンカラーマックス白髪染め

 

サプライズのプレゼントに感激

宅急便で届きました。
早速開けてみると、『あっれーっ』頼んだ覚えの無いものが入っています。
サンカラーマックス白髪染め

 

梱包ミスなのかしらと思って、調べた見たら洗顔石鹸がまるごとプレゼントです。
『クリンマーラ』という枠練りの化粧石鹸で、120gの大きなものです。
真珠末やコエンザイムQ10が配合されていて、もらうのも気が引けます。
サンカラーマックス白髪染め

 

得しちゃった気分です。
ケースもついていて、3ヶ月は充分もちそうです。
サンカラーマックス白髪染め

 

ポイントカードと、1回分ポイントがシールでついています。
ブルーチップを集めている気分で、なかなか楽しいです。
サンカラーマックス白髪染め

 

サンカラーマックスの色ぎめに注意

さて、本命のサンカラーマックスはクシとセットで、入っていました。
私が選んだのは、ダークブラウン。
後で気が付きましたが、すでにブラウン系で全体染めをおこなっていないなら、男性と同じ黒にしたほうが良いと思います。
サンカラーマックス白髪染め

 

ちなみに、サンカラーマックスの色は、ダークブラウンと黒の2色のみです。

 

白髪だけを染めると、色ムラが生じてしまうからです。
サンカラーマックスで、全体染めをすることも簡単にできますが、黒い髪を明るく染めるのは、難しいのです。
美容院で、ブラウンに染める時は、髪の色を脱色しますが、サンカラーマックスは元の髪に染料をかぶせるだけですので、染まらないのです。

 

クシの長さも使い勝手がよい

クシの長さは、染料をつけて髪になじませるのに、長からず短からずといったところです。
サンカラーマックス白髪染め

 

チューブから出したばかりの色は、白に茶色がかかっています。
しばらく置いておくと、黒くなっていきます。
水分を沢山含んだクリームでありながら、垂れることもなく、しっかりと髪の位置までクシの上に乗っています。
サンカラーマックス白髪染め

 

クリームなのに、髪への馴染みもよい

髪になじませると、水分がはじけて、クリームの固さを感じません。
液体の白髪染めをつけている感覚で、髪と髪の間もクシを通すだけで入り込んでくれます。
あっという間に、気になる部分になじませることができます。

 

髪が固まるのは、ちょっと注意

ドライヤーで一気に乾かして、外出しましたら、外出先で髪が固まっていました。
ハードワックスをつけたような感じです。
気がついた時にほぐせば、なんという事もありませんが、知っておかれると良いかと思います。

 

1回塗っただけでは、やはり、白髪が光っているのがわかりますが、2回、3回目ぐらいで、満足しました。
白髪染めは、髪質によって染まり安さが違いますので、染まりにくいタイプの方は、何度も染め直しをする必要があります。手間がかからず、簡単にできるものであれば、苦にすることなく継続出来ます。

 

使っても言える、やっぱり楽だね〜

多くの口コミサイトで書かれているように、ほんとうに楽です。
ただ、トリートメントタイプのものに比べると、艶やサラサラ感は重視していないので、期待しないほうが良いかと思います。

 

さらに、染めた日の、すすぎもそれほど、水を汚しません。
クリームでつけたものは、残さず髪に付着したようで、ケチンボな私としては、これはコスパが良いとすっごく嬉しくなりました。

 

髪自体は余り傷みませんので、トリートメントを増やす必要も無いかと思いました。

 

 

手を汚さないポイントカラーで、とりあえず白髪だけを染めたい時関連ページ

サンカラーマックス白髪染め
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。