少しづつ蓄積されて、痛みが広がる髪と頭皮の影響が細毛よ

白髪染めなどに含まれる、ジアミン系染毛剤を使用すると、かぶれや炎症を起こす危険があることは、ご存知の方は多いでしょう。
でも、受けた頭皮ダメージにより、女性にとっては悲しい現実が引き起こされるってことも知っておくべきです。

 

炎症を起こした頭皮は、血流に影響し栄養素が毛根に届かなくなり、健康的な毛髪が作られにくくなります。
また、有毒な物質が毛根内に入り込むことでも、毛根細胞はダメージを受け、同様に毛髪の生成が妨げられてしまうのです。

 

また、ヘアカラーの場合は、髪に少し傷をつけジアミン系染毛剤を、髪内部に入れて発色させています。そのため、髪内部のダメージも大きく、髪内部から水分やアミノ酸が流出し、髪が乾燥して、毛を細くしていくのです。
髪内部の組織も少しづつ変質していくと、考えておいた方が良いでしょう。何度もヘアカラーを繰り返した髪は、細毛や切れ毛などの損傷毛に変わっていくのです。

 

髪と頭皮に負担がかかる、ジアミン系染毛剤は、長期間使用すればするほど、細毛や損傷毛を引き起こして、修復されることはありません。

 

ノンジアミンの白髪染めを望むなら、マニキュアタイプのものが手ごろで便利です。 

ジアミン 細毛やツヤのない髪に繋がる関連ページ

ジアミン ヘアサイクルの乱れ
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
妊娠時のジアミンの影響
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
ジアミン以外に経皮毒が心配されるものは
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
頭皮ダメージの回避方法
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。