ジアミンほどではないが、体に影響のある薬品とは

市販の白髪染め剤のパッケージには、医薬部外品として表示を義務付けられている成分が書かれています。もし、その中にパラフェニレンジアミン(ジアミン)の文字が見あたらなくても、安心してはいけません。

 

トルエン-2,5-ジアミンやパラアミノフェノールなど、名前の一部にアミン、アミノをもつ物質も実は、アレルギーを引き起こす働きがあるのです。これらは「芳香族アミン」と呼ばれる物質で、ジアミン(PPD)と似た化学構造を持っているということです。

 

また、アミノフェノールやレゾルシンという物質は、体内に入ると酵素を破壊して貧血を起こしたりします。

 

一概に断定する訳には行きませんが、毛染めを行うなら、ヘアマニキュア 酸性ヘアカラー 塩基性植物系ヘアカラーが、比較的安全と言えます。

ジアミン以外に経皮毒が心配されるものは関連ページ

細毛やツヤのない髪の原因
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
ジアミン ヘアサイクルの乱れ
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
妊娠時のジアミンの影響
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
頭皮ダメージの回避方法
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。