白髪染めは、細毛の原因にもなりますので早めに対策を!

トリートメントには、色々な種類があり、オイル等でキューティクルを軽く保護するタイプ、髪自体をコーティングしてツヤや手触りを重視するタイプ、アミノ酸やたんぱく質を補給するタイプとあります。

 

カラ―リングを繰り返すと、髪はドンドンやせ細っていき、ボリューム感のないヘアスタイルとなります。
髪の中に、少しづつ流出していった髪の成分であるケラチン、タンパク質、水分をたっぷりと補強したいところです。

 

実は、トリートメントの特徴として、リンスのように髪の表面のみをコーティングするのと異なり、髪の内部に有効成分を浸透させてハリのある髪を作ることが出来るのです。

 

実際には、スチームや蒸しタオルで、熱と湿気を与えながら、髪のキューティクルを開かせて、ケラチンやタンパク質、保湿成分を入れ込んでいきます。

 

昨年発売されたバスクリンの髪姫(はつひめ)は、まさに、髪のボリュームダウンで悩む方向けの白髪染めでしたね。
生薬を使用し、保湿成分に羅臼昆布(らうす昆布)を使用しています。多くの白髪染めに昆布を使用していますが、昆布の中のアミノ酸やミネラルが、痛んだ髪と相性がいいのでしょう。

 

カラーリングした髪は、こうしたトリートメントを頻繁に行っていくことで、いつの間にか髪が痩せ衰えてしまうといったリスクを抑えることができます。
白髪染めを定期的に染めて行きたいと、考えるなら髪のボリューム対策も行っておいた方が良いですよ。

 

早急に細い髪が気になるとう方は、ヘアマニキュア型のカラーリング剤で解決することができます。
髪の表面に色を定着させるために、髪自身が太くなるからです。

 

 

髪ボリュームの維持関連ページ

髪ダメージの回避
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
色持ちを良くする
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
頭皮の保湿
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
アミノ酸トリートメント
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
毛髪をつくっているアミノ酸とは
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。