M−1から登場した白髪染め、くろめヘアカラートリートメントの魅力を探る

白髪染めによる、かぶれたり、痒くなったりするといった不満は、天然であったり、無添加であったりといった、ヘアカラートリートメントの出現で随分と減ってきました。

 

タダ欲を言えば、

待機時間が長いもう少し短い時間で染まってほしい。
しっとり感が欲しい指通りがもう少し良くなってほしい。
艶艶の髪にしたい髪の艶ももう少しあれば・・・

と考えていませんか?

 

髪の表面だけを包み込むのではなく、髪の毛の成分を補いながら艶のある髪をつくる白髪染めがあります。

 

育毛剤M-1ミストなどで多くのファンをもつ、M−1 からのくろめヘアカラートリートメントと言います。
M1白髪染め

 

このくろめヘアカラートリートメントには、旭化成ケミカルズが開発した、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaが配合されています。

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、別名ペリセアは、表面をコートするだけのトリートメントとは違い、髪内部への浸透力がものすごいという特徴を持っています。
浸透する時間は、約1分程度。

 

髪の毛成分であるタンパク質を構成している、アミノ酸を補い、髪本来の保湿力を上げる働きがあるのです。
しかも、ペリセア成分は、生分解性も高く髪に環境に優しい成分です。

 

そのため、傷みが激しかったキューティクルも、改善され綺麗な艶のある髪へと導くことが可能になりました。

 

髪自身のキューティクルが、健康でバリア機能が高いので、紫外線やドライヤーの熱で、傷む心配も減りますね。
髪が抱え込む保水力もアップし、丈夫で弾力のある髪に、自然と変えて行くこともできます。

 

さらに、美髪成分としてしようしているくろめは、昆布に似た海藻で、粘りが強く、アルギン酸等のアミノ酸やヨードカルシウム鉄分など、天然のミネラル成分が豊富に含まています。

 

他の海藻成分のヘアカラートリートメントと違う、フロロタンニンが、抗菌、抗酸化作用の他に紫外線から髪を守る働きがあります。
太陽光の光を直接受け続ける髪にとっては、強い味方となるでしょう。

 

口コミを見てみると、

くろめヘアカラー口コミ『髪がしっかりして、根元からコシがでてきた』、
くろめヘアカラークチコミ『毎日使って、ケアされている感がはっきりわかる』、
くろめヘアカラーくちこみ『髪が若返っているのがわかる』、
くろめヘアカラー口こみ『つやつやな元気な髪質』

といった髪内部からの変化を、実感している書き込みにが特徴的です。

 

毛髪補修剤が一味違う、やさしく艶染め「くろめヘアカラートリートメント」
の詳細を是非確認してみてください。


髪の傷みの修復にグーンと近づけた、M1からの白髪染め関連ページ

利尻ヘアカラートリートメント
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
エフキュアヘアカラートリートメント
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。
白髪をヘナカラーで染めるには
ハリのある生き生きとした髪は、頭皮の健康なくしてあり得ません。 白髪をずっと染めて行きたい方のための、刺激のない、かぶれない白髪染めを選びました。